お知らせNews

2021.06.01(火)産婦人科

分娩予約状況について(9月17日現在)

当院は、約50年弱南大通で産婦人科医療を行っていた院長と、東京の山王病院で不妊治療・周産期医療勤務の他、岩手県の総合周産期・地域周産期母子医療センターで診療してきた副院長と、非常勤医師(男性医師・女性医師)が対応しています。妊娠においては、出産前後の個々のプライベートが大事と考えております。より安全で快適な出産をしていただくために、副院長は岩手県の診療所ではたった一人の日本母体救急システム普及協議会(J-CMELS)と新生児蘇生法普及事業(NCPR)のインストラクター、NPO法人周生期医療支援機構(ALSO-Japan)のインストラクターキャンディデイトの資格があり、助産師や看護師も各々の資格を定期的に更新しています。院内は新たな工夫や充実した内容が満載です。出産費用は岩手県平均くらいの約46万前後の金額(出産育児一時金の42万円を上回った分のみが実質の出産費用)がかかります。経腟分娩は産後4⁻5日目、帝王切開分娩は術後6⁻7日目が平均の退院日です。入院日数・分娩時間(休日や深夜等)・処置・点滴(投薬)・室料(完全個室(洋室や和室/特別室や一般室)でトイレ・洗面完備、特別室はシャワー室あり。その他多床室含め冷蔵庫全室完備)の状況によって追加費用がかかる可能性があります。新型コロナウイルス感染症対策のため、ご本人理想なバースプランを実行できないのが残念ですが、妊婦健診から産後まで安心した環境を提供して参ります。現在他院通院中の患者も当院で分娩希望変更があった場合はご連絡ください。分娩予約が定員に達した場合や、合併症等の問題により分娩予約をお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。また帝王切開術も制限していますので、前医や総合病院に紹介になることもあります。

分娩予約状況 [○]…空きあり [△]…残りわずか [×]…空きなし

10月[1~15日:× 16日~:×  ]

11月[1~15日:× 16日~: × ]

12月[1~15日:× 16日~:× ]

1月[1~15日:× 16日~:△ ]

2月[1~15日:〇 16日~:〇 ]

3月[1~15日:〇 16日~:〇 ]

初回より当院で妊婦健診を行っている方が予約最優先となっております。なお、分娩キャンセルが出た場合は随時更新していきます。また他院受診中で当院分娩希望の方は(【×】となっている場合でも急遽キャンセルがでる可能性があります。)妊娠15週頃の平日日中に電話連絡をお願いします。現在、県外から里帰り出産をたくさんの御希望あり当院に電話でつながらない事がありご迷惑おかけしました。新型コロナウイルス感染症対策目的に令和4年7月27日から予約を一旦お断りすることとしましたが、波も落ち着き次第解除ですので、ご理解頂けたら幸いです。

 

産婦人科

歯科

電話をかける WEB予約 電話をかける WEB予約